弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

麺2✕ダシ2の4種類の味が楽しめる @矢坪うどん

矢坪うどん

長い長いGWが終わった。

そして、一日に6軒巡るうどんツアーも終わった。


しばらく、うどんツアーのリバウンドで昼ごはんにはうどん以外のものを食べていた。

しかし、数日もすると、やはり猛烈にうどんが食べたくなってくる!

ということで、うどん食べ歩きを再開。


久しぶり(といっても2日ぶり)に食べるうどんは、高松市南部にある「矢坪うどん」。

このお店、外観がかなりインパクトあり。

屋根にデカデカと「うどん・生そば」と書いてあるのだ。

前の道を通るたびにそのビジュアルが気になっていた、いよいよ入るときがきた。

 

外観と比較して店内は普通。

カウンターだけのお店だ。

メニューは壁にはってある。

「生そば」をアピールしていることもあり、ざるのそばとうどんが、一緒に盛られた「あいもり600円」を注文。

 

訪問時間がお昼すぎ遅い時間だったこともあり、これから茹でてくれるようだ。

10分程待つ。

張り紙を読んでいると、今の時期は春の山菜天ぷらがサービスでつくとのこと、期待が高まる。


到着。

茹でたて打ち立てでピチピチしている。

麺の色が不思議で、真ん中に筋のようなものが見える。


つけダシは、2種類。

みりんが効いた一般的なつけダシと、白だしをベースにしたつけダシ。

うどん、そばに、ダシが2種類で4つの味が楽しめるのはいいところ。


食べ終わる頃には、常連さんが来て大将と楽しげに談笑していた。

地元密着のお店なのかも。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 


#さぬきうどん

#讃岐うどん

#うどん県

#香川県

#麺スタグラム

#香川

#矢坪うどん

#うどん食べ歩き