弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

鶏ささみとは思えないジューシーさと柔らかさ @寒川

寒川


高松市の繁華街鍛冶屋町に昨年移転オープンしたうどん店。

中心街にあるお店らしく、お店は内外ともおしゃれなつくり。

ちょっと高めの居酒屋のような雰囲気、実際夜も営業しており居酒屋としても利用できるようだ。


以前訪問したところ、午後1時頃にもかかわらず玉切れで終了していた。

そのため12時ちょうどころに訪問。

先客はなし、カウンターにすわる。

 

店内はやや暗めの照明、日常生活を忘れそうな雰囲気だ。

メニューがまた個性的。

かけやぶっかけといった、一般的なメニューはなく、店主コダワリのメニューが並ぶ。


和牛ホルモンつけ麺や、タイカレーのつけ麺、など、なかなか味が想像できないものも多い。

 

初めてということで、あまり冒険せず

鶏ささみ天ざるつけ麺 900円

を注文。

麺は100円増しで中盛、200円増しで大盛りにできるようだ。

 

店員は大将1名と、女性1名。


完成まで15分程待つ。

麺は茹でたて、しめたてを使うことにしているので、これだけ時間がかかるのだろう。

 

美しく盛られた鶏ささみ天ざるが到着。


まずは揚げたての鶏ささみ天を冷めないうちにいただく。

ささみ天は、2本分で、食べやすく半分にカットしてある。


口にいれると、「これがササミか?」と疑いたくなるほど柔らかい!

そして、とってもジューシー、肉のうまい汁が口中に広がる。

脂身の少ないササミとは思えないジューシーさと柔らかさだ。

こんなササミ天を食べるのは初めて。ものすごくおいしい。


麺は、見た目に細い。

しかし、しっかりとエッジがあり、みずみずしくて美しい。

透明感が食欲をそそる。

食べると、細麺ながらしっかりとした弾力、そして伸びる系のコシを感じる。

粉のいい風味もしっかりとわかる。

強めのギュムッとした歯ごたえが心地良い。


ツケダシは、みりんがやや強いタイプ。

別添のネギやごま、しょうがを入れて食べる。

 

ということで完食。

鶏ささみ天のジューシーさと柔らかさには感動した。

そして麺のうまさ。

小だと、ボリュームがやや少ないのが気になったところ。

値段的には1000円になってしまうが、中盛りか大盛りにしたほうが満足できるかも。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#うどん

#さぬきうどん

#讃岐うどん

#うどん県

#香川県

#麺スタグラム

#香川

#寒川

#うどん食べ歩き