弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

絶景ビューを眺めながら破格すぎる絶品きのこうどんとフグ天をいただく @讃州めんめ

讃州めんめ

 

峰山のちかく紫雲山中腹「高松美山ホテル」内にあるうどん屋さん。

店内から見渡せる高松市内の美しい情景でも有名なお店。

5月ころから提供される「はちくうどん」は、旬のはちくたっぷりで美味しい。

 

そんなお店で今日食べるのは、きのこうどん。

季節のきのこがたっぷりと入ってなんと300円という破格の安さ。

入荷時のみ、という注意書きがあるので念の為できるかどうか確認。

できるとのことだったので注文。

 


カウンターで注文、席についてできあがるのを待つ。

 

待っている間に天ぷらを物色。

ふぐの天ぷらが美味しいとの情報があったので楽しみにしていたが並んでいない。

すこしガッカリしながらイカ天をピックアップ。

ゲソだけでなく胴体付きで、竹串に刺してある。

イカ天を食べようとしたところ、タイミングよくふぐ天が揚がったとのアナウンス。

すぐに取りに行く。大人気であっという間になくなった。

いか天は100円、ふぐ天は150円。どちらも安い。


揚げたてのふぐ天をいただく。

外はサクッと、中はジューシー、ふぐ独特の強いうまみ、塩を一振りして食べるとたまらない美味しさ。

カリッとあがったしっぽまでキレイに食べる。これで150円は本当にお得。


イカ天も予想を裏切られる美味しさ。

うどん屋イカ天といえば、げそ天で、げそ天は固めの食感のものが多い。

しかしこちらのお店のいか天は柔らかい!

柔らかさゆえジューシーでイカのうまみがにじみ出てくる。うまい!

 

天ぷらを堪能しているときのこうどん到着。

きのこたっぷり、分厚いキクラゲや、大きなしめじなどななど、たくさんの種類のきのこが乗っている。


一口ダシをすすると、きのこの上品な香りが口腔内にぱっと広がる。

松茸ではないが、近いくらいのきのこのいい香り。

ダシは少しとろみがついていてそれがまた美味しい。


麺はやや細めか。

噛むと小麦粉のいいかおり、きのこの香りと喧嘩しない美味しい香り。

これが300円とか信じられない。

都内で食べたら800円から1000円くらいしてもおかしくない。

 

帰り際お店の人から、チョコのプレゼント。そういえば今日はバレンタインデー、お店の人の気遣いがうれしい。


本当にいいお店だ。いつまでも続いてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 


ごちそうさまでした。

#うどん

#さぬきうどん

#讃岐うどん

#うどん県

#香川県

#麺スタグラム

#香川

#讃州めんめ