弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

あの名店を彷彿とさせる細麺 @手打ち一本 まさ家

手打ち一本 まさ家

f:id:bmagawa:20200609173101j:plain



緊急事態宣言がようやく終わり、少しずつ日常生活が戻ってきました。

子供たちの学校もはじまり、日中に動ける時間が増えたのが、ありがたいところ。

そこで、うどん巡りを再開していきたいと思います。

 

全店制覇まで、あと50軒もない状況なので、なんとか今年中に達成したいとところです。

 

さて本日訪問したのは、

f:id:bmagawa:20200609173123j:plain





手打ち一本まさ家さんです。

今年の5月14日にオープンしたばかりの新店。

5月14日といえば、コロナ騒動の真っ只中ですから、なかなか大変な時期にオープンしたものです。

こちらのお店は過去に訪問したこともあるうどん店「大久保」さんが、あったところの跡地。


店内のレイアウトやカウンターなどは、以前あったお店のものをそのまま利用していますね。

「冷やし坦々うどん」なんていう魅力的なメニューもあるようですが、まずは基本メニューを注文。

f:id:bmagawa:20200609173126j:plain



ひやかけ小 260円


を注文しました。

ひやかけうどんは、冷たい麺を冷たいかけだしで食べるというメニュー。

暑い季節ならではの食べ方です(私は冬でも好んで食べていますが 笑)。

 

店員さん、とくに大将は、若い方でした。

どこかのうどん店で修業したのでしょう。


注文してうどんをうけとりお会計。

このあたりは、いつものセルフとかわりません。

ネギをセルフトッピングして、いざいただきます。

 

f:id:bmagawa:20200609173101j:plain

麺は見るからに細麺です。

新店で細麺というのは、かなり珍しいのではないでしょうか。

 

噛み心地は、ムチムチむにむにとしています。

細麺というと、噛み応えがないコシのない麺を想像しがちですが、まったくそんなことはありません。

しっかりとした弾力と伸びる腰があります。

細麺でこの食感はなかなか出せるものではありません。

f:id:bmagawa:20200609173134j:plain



細麺だけに、つるつると気持ちよく喉に入っていきます。

麺のうまみもしっかりとあり、これはレベルの高い麺ですね。

 

ダシは、とてもすっきりとした癖のない味です。

強調しすぎない味で麺に合っています。

ただ、個人的にはもうすこし個性があってもよいかな、という印象は受けました。


卓上には、薄黄色の液体のはいった醤油さしがあります。

少しだけいれてみたところ、これはダシ醤油ですね。

しょうゆの黒味がなく、白だしを濃くしたような見た目です。

しょうゆうどんにこれをかけて食べるのでしょう。

この麺ならまちがいなく美味しいでしょうね。


ということで完食。

この特徴的な細麺は、細麺の代名詞ともいえる名店「一福」を彷彿とさせますね。

もしかしたら、大将は「一福」で修業した方なのかもしれません。

「一福」に決して劣ることのない美味しい麺でした。


ごちそうさまでした!


個人的評価(5点満点)
メン    4
ダシ    3
オプション ー
ロケーション3
サービス  3
コスパ   3

総合おすすめ度 3

 

#さぬきうどん

#讃岐うどん

#うどん県

#香川県

#麺スタグラム

#香川

#まさ家


「647杯目」に食べたさぬきうどん

「535軒目」に訪問したさぬきうどん店