弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

バチバチと素敵な音出す天ぷらうどん @ふる里

ふる里

「ふるさと」と読むうどん店は、「さぬきうどん全店制覇攻略本」によれば2店舗あります。

高松市川島東町にある「ふる里うどん」さんと、三豊市にある「ふる里」さん。

今回は、後者の三豊市にある「ふる里」さんに食べにいきました。

 

高松から32号線を南西にずっとすすみ、377号線になってもさらに進みます。

財田川を超えてローソンのある交差点を右に進み、さらに右折すると「ふる里」さんが見えてきます。

外観、内装ともにとてもおしゃれなお店です。

和テイストの雑貨屋さんのように、木目を基調とした店内にはハイセンスな雰囲気が漂います。


一般店なので着席してからメニューを決めます。

隣の人の注文していたメニューは天ざるうどんでしょうか、天ぷらがたっぷりで美味しそうです。

二軒目以降のお店のことも考えここは、


天ぷらうどん並570円


を注文します。

 

待っている間店内を観察します。

座敷席が6席以上あり、障子でしきって半個室にできる席もあるようです。

「御予約席」との札がある座敷席もあったので、予約もできるようす。

ちょっとした会合なんかにもいいかもしれません。


さてそうこうしているうちにうどん到着。

丼が運ばれてきた途端、なにやらパチパチと音がしています。

よく見ると、うどんの上にのった天ぷらから音が聞こえます。

揚げたてほやほやの天ぷらなので、ダシに浸ってパチパチジュージューという音を出しているのです。

これは食欲をそそる素敵な音です。


さっそく揚げたての天ぷらを一口。

熱すぎてなかなか噛み切ることができません 笑。

当然のことながらサックサク。

ダシにコクを出すためか、衣はちょっと多めです。

揚げたてのエビの身はプリッとしていて美味しいです。


麺は、ビシッとエッジが立っています。

やや細め、むちっとしたコシがあります。

ツルツルとした喉越し。


ダシは、天ぷらの衣が入ることを計算しているのか、わりとうすめのあっさりダシ。

もう少し旨味が欲しいところです。


天ぷらは海老天の他にもかぼちゃ天が入っています。

うどんには珍しいのりも一枚ありました。

 

ということで完食。

食べ進むうちに天ぷらの衣が麺に溶けていきコクがプラスされていきます。

なんといっても、こちらの天ぷらうどんのポイントはバチバチッという揚げたての音でしょう。

音を聞くだけで俄然食欲が増していきます。

ただ、音のする天ぷらはそれだけ熱いので口の中のやけどに注意です 笑


海老以外のネタもあの揚げたて状態で食べてみたいものです。

ごちそうさまでした!


個人的評価(5点満点)

メン    3
ダシ    3
オプション 4
ロケーション3
サービス  3
コスパ   3

総合おすすめ度 3

 

 

 

 

 

 

 

 

 


#さぬきうどん

#讃岐うどん

#うどん県

#香川県

#麺スタグラム

#香川

#ふる里