弁護士間川清のめざせ!さぬきうどん全店制覇!!

香川県在住の弁護士間川清が、県内さぬきうどんの食べ歩き記録や、好きなこと、考えていることなどを書くブログ

「書評」3ページの漫画で一冊が読める!「見るだけでわかる!ビジネス書図鑑」

 最近読んでよかった一冊。

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑

 

 

3ページの漫画で本当に内容がわかる!

 

この本は、様々なジャンルのビジネス書を3ページの漫画で紹介する本。

 

3ページで!しかも漫画でなんて無理だろう、と思うかも知れません。

 

しかし、本当に3ページの漫画で内容がざっくりとわかります。

 

これは結構すごいです。

 

たとえば本書にでてくる「銃・病原菌・鉄」という本。

 

 

文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
 

 

名著として有名な本で、私も購入して読み始めていましたが、実はその圧倒的なボリュームに挫折していました。

 

なにせこの本上下巻合わせると600ページ以上あるんです。

 

しかし、「見るだけでわかる!ビジネス書図鑑」の該当ページをみると、なにが書いてあるか一目瞭然!

 

可愛らしいイラストと、簡単な図式で、その本に書いてあることがスッと頭に入ってくるのです。

 

ポイントを3つに絞っているのがミソ

この本では、徹底的にわかりやすく本の内容を紹介しています。

 

その工夫として優れているのが、紹介する内容を3つに絞っていること。

 

3つだけしかない、と見てわかると安心して集中して見ることができます。

 

あえて3つという少ない数に絞り込むことによって、本当にこの本がいいたいことが何なのかを知ることができます。

 

この本のベストな使い方

本を最初から最後まで読み込んだとしても、実際に頭に残るのは、1つや2つくらいの内容だったりします。

 

そう考えれば、紹介された本を読まずに、この本の要約だけで済ませても全然問題がないでしょう。

 

苦労して全部読んで頭に残らないよりよほど有益です。

 

一方、本書は3つのポイントに絞り込んでいるため、内容的にモレがあるのも当然だと思います。

 

要約を読んで、この本の内容についてはもっと深く知りたい、と思ったら紹介された本そのものを読むといいでしょう。

 

そういう意味で、本書は書評的な使い方もできます。

 

事前に3ページの漫画を読んでおくことで、実際に本を最初から読むときのとっつきやすさや、読書のスピードもかなり上がるでしょう。

 

 

以上となりますが、本書は、著名ビジネス書の要約書としても使えるし、書評としても使えるとっても便利な一冊です。

 

 

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑

見るだけでわかる! ビジネス書図鑑